【スプラトゥーン2】潜伏キルよりヘイトかった方がいいのかな?

【スプラトゥーン2】潜伏キルよりヘイトかった方がいいのかな?

引用元: 【30代以上】スプラトゥーン2 中年専用スレ81

800: なまえをいれてください (バットンキン MMcb-9uGn [180.58.74.244]) 2021/03/09(火) 09:55:57.62 ID:aKDMldU3M
潜伏キルよりヘイトかった方がいいのかな?
オブジェクト関与しながら潜伏キル狙ってたらSで行き詰まったよ。キルを磨くかヘイトにシフトチェンジするか、、、

 

801: なまえをいれてください (アウアウウー Sa9b-muF4 [106.129.75.154]) 2021/03/09(火) 10:13:34.99 ID:HQTK6keBa

そんなの味方の武器と自分の武器によるとしか。

わかばやZAPで潜伏してるなら死んで欲しいし、ローラーなら潜伏してろし

 

804: なまえをいれてください (ワッチョイ f796-Js4t [120.74.119.53]) 2021/03/09(火) 12:33:41.49 ID:2qkZovks0

>>800
こう言っちゃなんだが、武器の立ち回りというよりはルール理解とオブジェクト関与だとおもうよ。

若葉筆によくみるけど敵にカウント進められてるのに、よっしゃヘイト買うぜーみたいな動きして、一見働いてるように見えてキルは味方任せ
対面の立ち回り方は合ってるんだけど、今その場所でやることじゃないっていう。

安全な位置で敵位置を把握する→孤立したりキルしに行ける敵を探す、味方のフォロー
味方カウント進行時にヤグラホコの止めやすいポイント潰すか自分が乗る、持つ
エリア取ったら前でる
打開は焦らず局所的に人数有利作って一人ずつキルする
マップこまめに確認する特に裏取りしてくる武器

これやるための対面力だし、
その上での武器固有の立ち回りだとおもう
できてたらごめん。

個人的には筆パブロは、味方対面に横から入ってキルしてくみたいな動きしてほしいわ
せっかく自由に動き回れるんだからサポートキルバシバシとってくれ
逆に勝手に仕掛けて、引きうちされて勝手に死んでくのは本当にやめて~

長文すまんな

 

806: なまえをいれてください (ワッチョイ 57ff-soDL [118.241.164.36]) 2021/03/09(火) 13:57:27.66 ID:4UE1eijB0
分かりやすく纏まってて良文

 

808: なまえをいれてください (ワッチョイ f746-Ff7g [120.51.175.141]) 2021/03/09(火) 14:05:45.85 ID:VHDnL9jC0
デスしないようにヘイトを稼ぐって難しい
離れ過ぎたら意味ないし

 

810: なまえをいれてください (ワッチョイ f757-5Iep [114.157.150.246]) 2021/03/09(火) 14:30:58.90 ID:DyXKotkk0
つまりケースバイケースってことやな

 

811: なまえをいれてください (ワッチョイ 9f7b-LFc6 [115.179.110.112]) 2021/03/09(火) 14:32:34.22 ID:lWNP8l6t0
高度の柔軟性を維持しつつ、臨機応変に対処することになろうかと思います

 

812: なまえをいれてください (ワッチョイ f746-Ff7g [120.51.175.141]) 2021/03/09(火) 14:54:52.62 ID:VHDnL9jC0
それってつまり

 

813: なまえをいれてください (アウアウクー MM0b-vTHX [36.11.228.122]) 2021/03/09(火) 14:55:18.19 ID:Vk4q5uyRM
ケースバイケース

 

816: なまえをいれてください (ワッチョイ 9716-AkL6 [126.194.145.157]) 2021/03/09(火) 16:39:45.52 ID:nv4kXUt80

「臨機応変」
その時・その場面に応じ、適切と思われる行動・手段を取ること

「行き当たりばったり」
あらかじめどのような目的・手順・やり方でその物事を行うのかを何も計画していないこと
ただ成り行きに任せること

この差がウデマエに出るのかもしれんな

 

829: なまえをいれてください (ワッチョイ 972c-MJWT [36.13.182.210]) 2021/03/09(火) 18:28:10.67 ID:QxejSolK0
ケースバイケースとか言って思考停止してないで、個々のケースを深掘りしてかないと上手くはならないと思うんだけどな。いい感じの検討を「はい終了」って終わらせてる感が勿体ない。

 

830: なまえをいれてください (ワッチョイ d791-Ff7g [124.155.46.204]) 2021/03/09(火) 18:30:53.35 ID:6gNcD9Q20
ケースバイケースって思考停止だったのか
むしろ思考を働かせないといけないものだと思うけれど

 

831: なまえをいれてください (ワッチョイ d732-kkZq [124.84.35.105]) 2021/03/09(火) 18:38:08.19 ID:lj5jOJ480
>>829
いうても射程内の敵がこっちより射程が短ければ射程の押しつけしたり
侵攻時マップ見てインクが増えてるところを確認して裏取りに
動いてなければGo!、裏取りきてたら一匹倒して離脱、逃げ切れそうに無い時は回り込むと見せかけて囮のインク撒いて
物陰にお祈り潜伏とか割と場当たり的に動くしかない。あんまり考える事少ないと思うよ。
その場で分かる選択肢なんて2つに一つみたいなのが多いし。
判断は天運みたいな所も多い。普段からオブジェに絡んで味方を助けるって事を心がけたらええんじゃないかな。
ただ短射になるほど対面は自身のエイムやキャラ操作頼りになることだけは気を付けて。

 

832: なまえをいれてください (ワッチョイ bf2c-mZbJ [175.132.128.252]) 2021/03/09(火) 18:47:31.65 ID:ZKVTjejP0
孫子の兵法にあるやろ
戦術は無形こそ最強って奴
型にハマらず状況に合わせて最適の戦術をとるのがいい
ケースバイケースってそういう意味やろ
まあ一歩間違えるといい加減テキトー単細胞的な立ち回りになりかねんがw

 

833: なまえをいれてください (ワッチョイ 9716-AkL6 [126.194.145.157]) 2021/03/09(火) 18:50:41.63 ID:nv4kXUt80
>>830
それなw

 

835: なまえをいれてください (ワッチョイ 9716-+XrI [126.235.38.89]) 2021/03/09(火) 18:53:08.87 ID:FmU/epnO0
基本戦術を無視してケースバイケースって言ってる奴は無能だと思う

 

836: なまえをいれてください (ワッチョイ 17d7-Z0xK [110.135.160.177]) 2021/03/09(火) 19:00:41.83 ID:D7OyBRPf0
確実に死ぬのに1カウントのためにヤグラに飛ぶのが正解のこともあれば敵3落ちしてる時にホコ持つのが不正解のこともあるからねぇ
索敵やエイムもだけど上手い人は都度ベターな選択肢を選べるんだろうな

 

837: なまえをいれてください (ワッチョイ d732-kkZq [124.84.35.105]) 2021/03/09(火) 19:05:42.14 ID:lj5jOJ480
>>836
わたしゃ南無三しながら鉾持って無事持てたら鉾ショで敵討取りながら進むよ。
それでX行けたからまあまあ勝てる判断やと思う。

 

844: なまえをいれてください (アウアウクー MM0b-vTHX [36.11.228.122]) 2021/03/09(火) 20:00:19.05 ID:Vk4q5uyRM

AしたらBっていう定石なんて基本的に無いんだからケースバイケース以外に無いんだよな

裏取りだって刺されば正解芋だって勝てれば正解
ホコ塗らなくてもヤグラ持たなくても勝てば正解

毎回敵も味方も構成だって違うしその時々で状況判断して何でも出来ないと意味ないでしょ

 

847: なまえをいれてください (ワッチョイ 57ee-bSw1 [150.246.110.139]) 2021/03/09(火) 21:15:35.75 ID:WCFm9coZ0
自分で流れを作れっつうことか

 

849: なまえをいれてください (ワッチョイ 37d0-DJqg [112.69.124.103]) 2021/03/09(火) 21:45:55.31 ID:sBpFPAtb0
質問内容がアバウトすぎるとケースバイケースだよーって答えるしかないかなーとは思う

 

850: なまえをいれてください (アウアウウー Sa9b-muF4 [106.128.133.186]) 2021/03/09(火) 21:48:45.28 ID:474UQllGa

ケースバイケースじゃなくて、そのケースを複数出してくれたらいいんじゃね?
中身なくケースバイケースとか言われてもね。

あ、プライム無印の雨は全然たまらないよ。プライムは一度使ってみると塗れなさに絶望するよ。あんなに流行ったのにあっという間に誰も使わなくなったのはそういうこと。

 

ガチマッチカテゴリの最新記事